小説の書き方!ワードは向いていませんよ……多分。

 

小説の書き方(パソコンで)!ワードは向いていませんよ…多分

小説の書き方を考えた場合、パソコンを使うのが前提となるのが近年の傾向です。

 

パソコンを使って小説を書くという行為は、趣味でインターネット上に小説を公開する場合、プロとして賞に挑戦する場合、いずれの場合にも必要な作業となってきます。

 

パソコンで小説を書くには、文字を入力するためのソフトを使うことになります。このソフトとしてマイクロソフトの『Microsoft Word』(以下ワード)をお使いの方もおいことでしょう。

 

しかし、ワードは小説を書くのにふさわしくないという意見もあります。

 

ワード

 

パソコンで小説を書くとデータの受け渡しが必要となる

 

パソコンで小説を書くのであれば、インターネットを介してデータのやり取りを行う場合も多いでしょう。しかしセキュリティを考えて、フラッシュメモリーを使うなどして小説の文字情報をやりとりするというケースもあります。

 

いずれの場合も、データのやり取りが必要となってきます。

 

ワードで小説を書く問題点

 

ワードで小説を書いた場合、相手がワードをパソコンにインストールしているとは限りません。ですから、人によっては渡されたデータを開けないなんて言うことも。

 

ただ、こちらは大きな問題にはならないと思います。ワードがインストールされていなくても、データを開く方法はいくらでもあるのですから。

 

大きな問題となるのは、ワードは英文作成に特化している事です。このため日本語文章の作成には、あまり向いていないのです。

 

ワードは日本語文章の作成に向いていない

 

ワードは英文作成のためのソフトを、むりやり日本語で使えるようにしているソフトだと考えて下さい。

 

このため、もともと日本語文章作成をコンセプトとして作成された一太郎などと比べると、非常に使い勝手の悪いソフトとなります。

 

そもそもワードの機能の大半は必要ない

 

ワードには様々な機能が付いていますよね。

 

文字の色や大きさを変えたり、図などを挿入出来たり──ですが、いずれも小説を書くのには必要ありません。

 

ワードは基本的に使わない

 

小説を書く場面では、ワードという物は不便なソフトとなります。ワードを使うくらいなら、無料のソフトを使うなどした方がずっと楽だとすら言える程です。

 

なんでしたら、windousに最初から入っているメモ帳というソフトを使っても良いかもしれません。

 

世の中には、テキストデータ(.txt)で原稿を応募するような賞もありますからね。

 

小説を書くときワードを使うシーンもある

 

小説作成に、基本としてワードは使わない方が良いと個人的には思います。

 

ですが、AmazonのKindleで電子書籍を出版する場合には、ワードを使った方が良いですよ。Kindleダイレクト・パブリッシング(KDP)では、ワードのファイル形式をサポートしているからです。

 

また、賞によってはワードのファイル形式で投稿するという物もときおり見かけます。これらの賞に挑戦する場合も、ワードで小説を書いた方がよいでしょうね。

 

ソフトによって文字の並び方などの印象が、大きく変わる場合がありますから。

 

終わりに

 

小説を書くとき、基本的にワードを使わない方が良いというのが私見です。もちろん状況にもよりますが。

 

今回の生地で、もしワード以外のソフトを使ってみようと考えて下さったのであれば、とりあえず無料ソフトをいくつか試してみてはいかがでしょうか?

 

小説の書き方!無料パソコンソフトで書くのならコレ

 

ですが、ワードが活躍する場合もあります。それは公募の時です。

 

ワードはページを、原稿用紙の文字数に合わせて調整できます。

 

それに、一太郎は持っていなくてもワードは持っているという方も多いハズ。普段は別のソフトを使って、賞を狙う時などはワードを使うという方も多いようですよ。

スポーンサードリンク

関連ページ

小説の書き方!パソコンで書くメリットは?
パソコンが一般の家庭に普及してからは、パソコンで小説の原稿を書くのが一般的になりました。小説をパソコンで書くことには、どのようなメリットがあるのでしょうか?今回は小説をパソコンで書くメリットをお伝えします。これらのメリットを考えながらパソコンを使うと良いでしょう。より、パソコンの恩恵を得られるハズですよ。
小説の書き方!無料のパソコンソフトで書くのならコレ
小説を書くのに、多くの方がパソコンを使っていますよね。小説を書くとき、パソコンに最初からインストールされていたソフトを使うのも良いと思います。ですが、小説を書くために作られたソフトを探してみるのも、なかなか面白いのではないのでしょうか?今回は、無料で小説を書くのに使えるソフトをお伝えします。
小説の書き方!プロットはソフトを使ってスッキリさせよう
小説を書くのであれば、プロットを引く作業が欠かせません。このプロットしだいで、物語が破綻しますからね。このプロット作業ですが、様々なソフトウェアが無料で公開されています。とても便利なので、導入を検討するのも良いかもしれませんよ。
小説の書き方!プロットを引く無料ソフト・私の使い方
小説を書くのであれば、プロットの引き方を学ぶのは必須と言えるでしょう。物語の矛盾や伏線の未回収を防ぐためには、プロットがあった方が良いですからね。今回は、プロットを引くためのソフトを私がどのように使っているのか、具体的な操作方法をお伝えします。
小説の書き方!パソコンのワード設定は文字数がカギ
小説をパソコンのワードを使って書く場合、事前に設定を行いますよね。その設定は、まず文字数から始めます。好みによって、2種類の設定から選ぶことになります。今回は、小説をパソコンのワードを使って書く場合の文字設定についてお伝えします。
小説の書き方!パソコンのフリーソフトはこうやって選ぶ
小説を書くときには、大半の方がパソコンを使用します。このとき、なんらかのソフトを使う必要がありますよね。今回は、パソコンで小説を書くときに使うフリーソフトは、どのように選べば良いのかについてお伝えします。