小説の書き方!プロットはソフトを使ってスッキリさせよう

 

小説の書き方!プロットはソフトを使ってスッキリさせよう

小説の書き方で知っておきたいのが、プロットを引くのに役立つパソコンなどのソフトが存在する事です。

 

プロットを引くソフトは、アウトラインプロセッサと呼びます。ですから検索エンジンで探してみるのも良いでしょう。

 

個人的にお勧めするのが、Nami2000。ベクターさんで見つかります。

 

ベクターのアウトラインプロセッサ検索結果へ

 

少し古いのが心配ですが、操作が簡単ですよ。

 

アウトラインプロセッサ

 

小説の書き方:アウトラインプロセッサの導入

 

プロットを引いたことってありますか? もし、これから初めてプロットを引くという方は、紙に書くのは大変だからパソコンなどのソフトにしましょうとだけお伝えしておきます。

 

紙に書くと書き直すのが大変なんですよプロットって。ですがパソコン上であれば、修正が簡単ですからね。アンドロイドなどでも出ているので、アウトラインプロセッサを探してみるのをオススメします。

 

アウトラインプロセッサでプロットを引く

 

アウトラインプロセッサを使う場合も、紙にプロットを引く場合と作業手順は大きく変わりません。

 

おおまかな構成を決める→章やシーンを掘り下げる。こんな感じで作業を行っていきます。

 

アウトラインプロセッサでプロットの魅力

 

アウトラインプロセッサに書き込むプロットの各要素は箇条書きで書くことになりますよ。

 

この結果、話しの親子関係やストーリーの構成を、視覚的かつ階層的に管理が出来るようになります。

 

また、見た感じがスッキリする、修正を行いやすいなど、パソコンソフトならではの利点もあります。

 

アウトラインプロセッサを使ったプロットの書き方

 

アウトラインプロセッサを使うのなら、3つのステップを心がけましょう。

 

大まかな話の流れを決める
ストーリーを成立させるシーンを加える
修正する 順番の入れ替え いらないシーンを削るなど

 

だいたい、こんな感じでプロットを引くことになります。

 

終わりに

 

小説の書き方を学ぶのであれば知っておきたい、アウトラインプロセッサについてお伝えしました。

 

ソフトごとに操作方法が違うこともあり、詳しい操作説明は省かせて頂きました。ですが、実際に使ってみると、早いうちに使いこなせるようになります。

 

まずは、とりあえず使ってみましょう。

スポーンサードリンク

関連ページ

小説の書き方!パソコンで書くメリットは?
パソコンが一般の家庭に普及してからは、パソコンで小説の原稿を書くのが一般的になりました。小説をパソコンで書くことには、どのようなメリットがあるのでしょうか?今回は小説をパソコンで書くメリットをお伝えします。これらのメリットを考えながらパソコンを使うと良いでしょう。より、パソコンの恩恵を得られるハズですよ。
小説の書き方!無料のパソコンソフトで書くのならコレ
小説を書くのに、多くの方がパソコンを使っていますよね。小説を書くとき、パソコンに最初からインストールされていたソフトを使うのも良いと思います。ですが、小説を書くために作られたソフトを探してみるのも、なかなか面白いのではないのでしょうか?今回は、無料で小説を書くのに使えるソフトをお伝えします。
小説の書き方!プロットを引く無料ソフト・私の使い方
小説を書くのであれば、プロットの引き方を学ぶのは必須と言えるでしょう。物語の矛盾や伏線の未回収を防ぐためには、プロットがあった方が良いですからね。今回は、プロットを引くためのソフトを私がどのように使っているのか、具体的な操作方法をお伝えします。
小説の書き方(パソコンで)!ワードは向いていませんよ…多分
小説を書くときには、パソコンを使うというのが近年の傾向です。パソコンで小説を書くときワードを使う方もいらっしゃいますが、それはベストな選択なのでしょうか? 今回はワードは小説を書くのに向いてはいないのではないか? と、いう話を軽くさせて頂きます。
小説の書き方!パソコンのワード設定は文字数がカギ
小説をパソコンのワードを使って書く場合、事前に設定を行いますよね。その設定は、まず文字数から始めます。好みによって、2種類の設定から選ぶことになります。今回は、小説をパソコンのワードを使って書く場合の文字設定についてお伝えします。
小説の書き方!パソコンのフリーソフトはこうやって選ぶ
小説を書くときには、大半の方がパソコンを使用します。このとき、なんらかのソフトを使う必要がありますよね。今回は、パソコンで小説を書くときに使うフリーソフトは、どのように選べば良いのかについてお伝えします。