小説の書き方入門

 
スポーンサードリンク

キャラクター記事一覧

小説に不可欠なのが主人公。この主人公が持つ個性を際立たせるのがライバルキャラ。主人公と正反対の性格や能力を持たせておくことで、物語に深みを与えられます。ライバルは第二の主人公ライバルキャラを用意する事で、物語に広がりを与えられます。主人公と正反対の性格や能力を与えれば、物語を別視点で語る事が容易になりますからね。例えば、主人公を善の側に立たせるのなら、ライバルキャラを悪の側に立たせる。こういった感...

悪役を作るのなら、最低でも以下の4つを満たしたい所です。悪役は登場してすぐに分かる悪役は一人悪役は主人公に根本的な不快感を与える悪役は個人この4つを満たせば、読者に悪役として認識してもらえます。悪役は登場してすぐに分かる悪役は、登場してすぐに好ましくないと思われた方が良いとされています。最近では、いまいち敵かどうか分からない悪役も増えていますよね。ですがこういったキャラは、扱いが難しいという特徴が...